「デス・ストランディング ディレクターズカット」のiPhone版が2023年末に登場へ

この記事にはアフィリエイト広告および広告が含まれています。
「デス・ストランディング ディレクターズカット」のiPhone版が2023年末に登場へ

本日、Appleが「iPhone 15 Pro」のプロモーション動画として「Introducing iPhone 15 Pro」を公開しましたが、本動画の中で「DEATH STRANDING DIRECTOR’S CUT(デス・ストランディング ディレクターズカット)」のiPhone版がリリースされることが発表されました。

KOJIMA PRODUCTIONSもXでその事を明らかにしており、「DEATH STRANDING DIRECTOR’S CUT」のiPhone版は2023年末に登場予定とのことで、対応機種などの詳細は続報を待ってほしいと案内しています。

「DEATH STRANDING DIRECTOR’S CUT」といえばMac版も開発されており、Mac版は2023年12月2日に配信開始予定の為、恐らく、iPhone版も同時に配信が開始されるものと予想されます。

なお、Mac版の価格は6,000円で、ファイルサイズは69.8GBとなっており、macOS 12以降とApple M1以降のチップを搭載したMacが必要です。



googlenewsバナー
記事をシェア!
  • URLをコピーしました!
目次