Apple、「iPhone 15」と「iPhone 15 Plus」を発表 ー A16チップやUSB-Cポート搭載

この記事にはアフィリエイト広告および広告が含まれています。
Apple、「iPhone 15」と「iPhone 15 Plus」を発表 ー A16チップやUSB-Cポート搭載

本日、Appleが、「iPhone 15」と「iPhone 15 Plus」を発表しました。

チップには、4つの高効率コアと2つの高性能コアの6コアCPU、5コアGPU、16コアNeural Engineから構成されたA16 Bionicチップを搭載しています。

「iPhone 15」は6.1インチ、「iPhone 15 Plus」は6.7インチのディスプレイサイズで、画面上部にはダイナミックアイランドを搭載し、ディスプレイの輝度は1,600ニトに(ピーク輝度は2,000ニト)。

背面はマット仕上げで、エッジ部分は少し丸みを帯びたデザインになり、カラーラインナップはピンク、イエロー、ブルー、グリーン、ブラックの5色展開。

Apple、「iPhone 15」と「iPhone 15 Plus」を発表 ー A16チップやUSB-Cポート搭載

リアカメラのメインカメラのイメージセンサーは4800万画素となり、新しい2倍望遠オプションが利用可能なる他、低照度でも豊かな色彩の次世代のポートレートが利用可能になったり、ナイトモードも進化し、シャープなディテールと豊かな色彩の表現が可能となります。

第2世代超広帯域無線チップを搭載、より正確な場所を知ることが可能なります。本体下部のポートはLightningからUSB-Cに変更され、USB-Cでの充電の他、MagSafe充電やQi2充電に対応しています。

Apple、「iPhone 15」と「iPhone 15 Plus」を発表 ー A16チップやUSB-Cポート搭載

なお、価格は「iPhone 15」は799ドルから、「iPhone 15 Plus」は899ドルから。

iPhone – Apple



googlenewsバナー
記事をシェア!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメント一覧 (1件)

目次