PFU、「ScanSnap」向けの新しいモバイルアプリ「ScanSnap Home」をリリース

PFU、「ScanSnap」向けの新しいモバイルアプリ「ScanSnap Home」をリリース

本日、PFUが、スキャナー「ScanSnap」の新しいモバイルアプリ「ScanSnap Home」の配信を開始しました。

「ScanSnap Home」は、これまでのモバイル向けアプリ「ScanSnap Connect Application」と、スキャナーから直接クラウド連携できるサービス「ScanSnap Cloud」の設定を行う「ScanSnap Cloudアプリ」の機能を統合し、スマホから直感的に「ScanSnap」を活用できるようにした新しいアプリ。

より使いやすい直感的なユーザーインターフェイスで、スキャンやクラウド設定を行え、PCを起動していなくても、スマホがあれば誰でも気軽に、カメラで撮るより鮮明に素早くスキャンができるので、スキャンデータを家族や仲間へメッセンジャーアプリで共有したり、ビジネスメールに添付や、クラウド活用など、さまざまなシーンで活用できます。

従来のモバイルアプリのスキャンデータも引き継ぎ可能で、今後のアップデートで、検索可能なPDFの作成や、二つ折りA3原稿の合成などの高度な画像処理機能、異なるスキャン設定を素早く切り替えられるプロファイルの機能、Chromebook対応などが提供予定です。

対応機種は、iX1600 / iX1500 / iX1300 / iX100の4機種で、対応OSはiOS 15 以降 / iPadOS 15 以降 / Android 9 以降となっており、価格は無料で各アプリストアよりダウンロード可能です。

プレスリリース

PFU、「ScanSnap」向けの新しいモバイルアプリ「ScanSnap Home」をリリース
PFU、「ScanSnap」向けの新しいモバイルアプリ「ScanSnap Home」をリリース

\iPhone 15シリーズの予約はこちら/


記事をシェア!

コメント

コメントする

目次