「iOS 17」では「Safari」のプライベートブラウズが標準でロック状態に

この記事にはアフィリエイト広告および広告が含まれています。
「iOS 17」では「Safari」のプライベートブラウズが標準でロック状態に

MacRumorsによると、本日発表された「iOS 17」では、「Safari」のプライベートブラウジング機能を利用するにはロックの解除が必要となったことが分かりました。

「iOS 17」の「Safari」では、プライベートブラウズ機能を使用しようとしてプライベートタブに移行すると、標準でロックされており、パスコードかFace IDでロックを解除しなければ閲覧履歴にアクセス出来なくなっており、プライベートブラウズ機能のセキュリティがより強固になりました。

「Safari」はデフォルトでトラッキングを防止することでプライバシーに配慮した設計になっていますが、プライベートブラウズを使用すると、すべてのプライベートタブでさらにプライバシー保護機能が強化され、タブを閉じたあとは、閲覧したページ、検索履歴、または自動入力された情報が「Safari」に保持されることはありません。



googlenewsバナー
記事をシェア!
  • URLをコピーしました!
目次