「Bing」のAIチャットがiOS/Androidのホーム画面ウィジェットに対応

この記事にはアフィリエイト広告および広告が含まれています。
「Bing」のAIチャットがiOS/Androidのホーム画面ウィジェットに対応

昨日、Microsoftが「Bing」のiOS向け公式アプリをアップデートし、「GPT-4」を用いたAIチャット機能がホーム画面のウィジェットにも対応しました。

これにより、ホーム画面のウィジェットのBingアイコンをタップすると直接「Bing」とチャット出来るようになり、マイクアイコンをタップすると音声でも質問可能です。

これは今週に発表されていたもので、他にもデスクトップでの会話をモバイルで継続する機能も来週に追加される予定で、デスクトップ版のメニューから電話アイコンを選択すると、モバイルアプリへ移行するためのQRコードが表示され、継続出来るようになります。

さらに、音声入力や多言語チャットのサポートも強化され、英語以外のチャットの品質も向上しています。

なお、ホーム画面ウィジェットに関してはiOS版だけでなく、Android版でも同時に利用可能となっています。

公式ブログ – Microsoft

「Bing」のAIチャットがiOS/Androidのホーム画面ウィジェットに対応
「Bing」のAIチャットがiOS/Androidのホーム画面ウィジェットに対応


googlenewsバナー
記事をシェア!
  • URLをコピーしました!
目次