「WWDC23」開催初日の参加開発者向けスケジュールが明らかに

この記事にはアフィリエイト広告および広告が含まれています。
「WWDC23」開催初日の参加開発者向けスケジュールが明らかに

Appleは現地時間6月5日より開発者向けカンファレンス「WWDC23」を開催しますが、9To5Macによると、そのイベント開催に先立ち、Appleが招待した開発者にイベントのスケジュールを案内していることが分かりました。

明らかになったスケジュールからは、基調講演が現地時間6月5日午前10時より開催されるものの、開発者はその前に朝食会に参加することが可能な他、12時からはランチ、13時30分からのPlatforms State of the Unionのプレゼンなどを経て、15時からは本社キャンパスツアーに参加出来る模様。

なお、このスケジュールを見る限り、「WWDC23」の基調講演は午前10時〜午前12時まで行われる予定で、基調講演は2時間以内に終わることが予想出来ます。



googlenewsバナー
記事をシェア!
  • URLをコピーしました!
目次