Twitter、4月に発生した非公開ツイートが「おすすめ」に表示されたバグを認める − 既に修正済み

この記事にはアフィリエイト広告および広告が含まれています。
Twitter、4月に発生した非公開ツイートが「おすすめ」に表示されたバグを認める − 既に修正済み

先月、Twitterで「Twitterサークル」に投稿したプライベートなツイートが「For You(おすすめ)」タブに表示されてしまうバグが報告されましたが、発生から約1ヶ月経って、ようやくTwitterがこのバグを認めました。

このバグは、グループの中だけでツイートを共有する「Twitterサークル」に投稿したツイートが「おすすめ」タブにも表示されてしまい、誰でも見れてしまうといったもので、日本でも「サークル貫通」というキーワードが一時トレンド入りしていました。

9To5Macによると、Twitterはユーザーに対しメールでこのバグを修正したことを通知しており、そのメールには『2023年4月、セキュリティインシデントにより、本来であれば投稿先のサークルに限定されるはずのツイートがサークル以外のユーザーにも閲覧された可能性があります』『この問題は当社のセキュリティチームによって特定され、当該ツイートがサークル外から閲覧出来なくなるよう直ちに修正しました』と書かれていたそうです。

また、『当社のサービスを利用するユーザーのプライバシー保護に尽力しており、このようなインシデントがもたらすリスクを理解し、このような事態を深く反省している』とも述べています。

なお、日本では同じタイミングで「鍵垢」のツイートが同じく「おすすめ」に表示されていたという情報も話題になりましたが、こちらについては実際にそのようなバグがあったのかなど、詳細や事実関係は不明です。



googlenewsバナー
記事をシェア!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメント一覧 (2件)

目次