Twitter、タイムライン表示タブが「おすすめ」に戻る仕様を改良 ー まずはWeb版から

本日、Twitterが、Web版でタイムラインの表示タブをユーザーが選択したままにしたことを発表しました。

Twitterでは今月に入ってからタイムラインの並び順を簡単に切り替えられる新しいUIが導入され、画面上部にアルゴリズム順の「For You (おすすめ)」と時系列/新着順の「Following (フォロー中)」のタブが新たに追加されましたが、公式アプリではアプリを終了する前に「フォロー中」のタブを選択していても、再起動後はデフォルトで「おすすめ」タブが表示され、実質的にアルゴリズム順がデフォルトに変更されてしまったことから一部のユーザーからは不満の声が挙がっていました。

今回の変更はこれに対応するもので、Webアプリではページを閉じる前に選択していた方が再度開いた際に表示されるようになっています。ただ、リストを選択していた場合は「フォロー中」に戻る仕様となっています。

なお、この変更はiOS版とAndroid版でもまもなく導入される予定です。

1 COMMENT

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です