Apple、「macOS Ventura 13.2」を正式に配信開始 − Apple ID用のセキュリティキー導入など

本日、Appleが、「macOS Ventura 13.2」を正式にリリースしました。

「macOS Ventura 13.2」では、Apple ID用のセキュリティキーが導入され、このアップデートにはMacでのその他の機能向上、バグ修正、およびセキュリティアップデートも含まれています。

  • Apple ID用のセキュリティキーを使用すると、新しいデバイスでの2ファクタ認証によるサインイン時に物理的なセキュリティキーがないとサインインできなくなり、アカウントのセキュリティを強化することが可能
  • フリーボードにおいて、Apple Pencilや指で作成した描画ストロークが共有ボードに表示されない場合がある問題を修正しました。
  • 入力中にVoiceOverが音声フィードバックを提供しなくなることがある問題を修正しました。

なお、アップデートはシステム設定より可能です。

macOS Ventura – Apple
Apple公式サイト

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です