Twitter、タイムラインでの広告表示方法を見直しへ ー 「Twitter Blue」では広告無しのより高額なプランを提供予定

Twitterのイーロン・マスクCEOが、タイムラインに表示される広告への新たな対策を明らかにしました。

同氏は『Twitterで広告が頻繁に表示され、大きすぎる。今後数週間のうちに両方に対応するための措置を講じる。』と述べ、さらに『広告をゼロにできるより高額のサブスクリプションも用意する予定』と明らかにしました。

有料サービスの「Twitter Blue」では近日中に表示される広告数が半分になる予定ですが、さらに広告がゼロになるプランが導入されることになります。

無料ユーザーの広告表示がどのように変わるのかはまだ不透明ですが、マスク氏のことなので実際に導入されるまであまり期待しない方が良いかもしれません。

1 COMMENT

匿名

色々選べるのは歓迎だけど、広告半減もまだだから判断のしようがないなあ
個人的にはBlueのTL優先表示を選択制にして欲しい
しょーもないツイートの誤字を修正しただけで、相手のTL上部に固定されるのはフォロワー離れを招きそうで使えないんよね

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です