Apple、M2 Pro/M2 Maxチップを搭載した「MacBook Pro 14/16インチ」を発表 − 本日より予約受付開始

本日、Appleが、M2 ProとM2 Maxチップを搭載した新型「MacBook Pro 14インチ」と「MacBook Pro 16インチ」を正式に発表しました。

M2 Pro搭載モデル

M2 Pro搭載の「MacBook Pro」は、最大8つの高性能コアと4つの高効率コアを備えた10コアまたは12コアCPUを搭載し、M1 Pro搭載モデルよりもパフォーマンスが最大20パーセント向上しており、M2の2倍となる200GB/sのユニファイドメモリ帯域幅と、最大32GBのユニファイドメモリにより、ユーザーは大規模なプロジェクトに取り組むことができ、複数のプロ向けアプリを驚くほど速く実行できます。

また、最大19コアの次世代GPUが最大30パーセント向上したグラフィックパフォーマンスを提供し、Neural Engineが40パーセント高速になり、映像分析や画像処理などの機械学習のタスクがさらに速くなります。

M2 Max搭載モデル

M2 Max搭載の「MacBook Pro」は、最大38コアのさらに大きなGPUで作業を極限まで押し進め、グラフィックパフォーマンスはM1 Maxよりも最大30パーセント向上しており、M2 Proの2倍となる400GB/sのユニファイドメモリ帯域幅も備えています。

また、M2 Maxは、M1 Maxよりも最大20パーセント優れたパフォーマンスを提供する、最大8つの高性能コアと4つの高効率コアを備えた次世代の12コアCPUを搭載し、メディアの再生とトランスコードを劇的に高速にする2倍のProResアクセラレーションを備え、M2 Proよりもさらにパワフルなメディアエンジンを搭載しています。

両モデルとも、より高速のワイヤレス接続のためのWi-Fi 6Eに加えて、最大60Hzの8Kディスプレイと最大240Hzの4Kディスプレイに対応する、より先進的なHDMIを備えており、これらの新たな機能は、周辺機器への高速接続のための3つのThunderbolt 4ポート、SDXCカードスロット、MagSafe 3充電など、すでにMacBook Proに搭載されていた幅広い接続性のオプションに基づいています。

なお、価格は14インチモデルは288,800円から、16インチモデルは348,800円からで、本日より予約受付が開始され、米国では1月24日より販売が開始されますが、日本では2月3日発売となっています。

Apple公式サイト
MacBook Pro 16インチ
MacBook Pro 14インチ

5 COMMENTS

匿名

なんで1月発売だったんだろう?
M2 ProとM2 Maxの完成がそれだけ遅れたから?
それにしても、お高いわ…

返信する
匿名

現行から+1万程?
昨年あった価格改定の影響が大きすぎて感覚マヒしそうや

返信する
匿名

3nmだったら購入予定でしたが一旦保留。M1Proの整備済みが安いのでそっちにしようかと思っている。

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です