Google、Appleの「AirTag」のような紛失防止タグを開発中か

(AppleのAirTag)

Android Policeによると、Googleが、Appleの「AirTag」のような紛失防止タグを開発している可能性が浮上しました。

これはXDAのMishaal Rahman氏が明らかにしたもので、Googleが開発したBluetoothペアリング技術「Fast Pair」の開発者コンソールに新たなデバイスタイプ「Locator tag(ロケータータグ)」が追加されたようで、Googleの紛失防止タグは「Fast Pair」をサポートするとみられています。

また、リーカーのKuba Wojciechowski氏もこれに反応するように情報を公開しており、GoogleのNestチームは「grogu」「groguaudio」「GR10」というコードネームのAppleの「AirTag」に似たデバイスの開発に取り組んでいるそうです。

このデバイスはBluetooth LEとUWB(超広帯域無線システム)の両方をサポートし、アラーム用のスピーカーを搭載している他、様々なカラーラインナップが用意されるとのこと。

なお、発表・発売時期は現時点では不明ですが、5月に開催されるであろう「Google I/O」で何か発表があるのかもしれません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です