BCN、「BCN AWARD 2023」を発表 − Appleは3部門で受賞

本日、BCNが、毎年恒例の「BCN AWARD」の2023年版である「BCN AWARD 2023」の受賞社を発表しました。

「BCN AWARD 2023」は、全国の主要家電量販店やカメラ量販店、パソコン専門店、ネットショップなどの実売データをもとに、デジタル家電やパソコン関連製品の販売実績を集計し、部門別に2022年の年間販売数No.1メーカーを表彰するもので、24回目を迎える今回は、112部門で58社が受賞しました。

今回からはインターネット接続環境の多様化を受け、「ホームWi-Fiルーター部門」と「モバイルWi-Fiルーター部門」の2部門が新設された他、「SIMフリースマートフォン部門」が「キャリアフリースマートフォン部門」として内容と名称が改定されています。

初受賞社は6社で、新設部門の「ホームWi-Fiルーター部門」ではソフトバンク、「モバイルWi-Fiルーター部門」ではサムスン電子ジャパンが受賞し、他にも「DTM関連機器部門」でinMusic Japan、「交換レンズ部門」でソニー、「ゲームコントローラ部門」でソニー・インタラクティブエンタテインメント、「PCゲームソフト部門」で日本マイクロソフトが、それぞれの部門で初めて栄冠を手にしました。

創設以来24年連続受賞メーカー

「BCN AWARD」の創設以来24年連続で同賞を受賞したメーカーは次の通りとなっています。

  • バッファロー:LANカード部門
  • ワコム:ペンタブレット部門
  • 日本マイクロソフト:OS部門/統合ソフト部門/データベースソフト部門/表計算・グラフソフト部/プレゼンテーションソフト部門
  • ジャストシステム:ワープロ・エディタソフト部門
  • 弥生:業務ソフト部門
  • ソースネクスト:葉書・毛筆ソフト部門

Appleは3部門で受賞

Appleは「キャリアフリースマートフォン部門」と「タブレット端末部門」と「スマートフォン部門」で受賞し、「タブレット端末部門」と「スマートフォン部門」は12年連続で受賞しています。

昨年までは「ヘッドホン・イヤホン(ワイヤレス)部門」も受賞していましたが、今年はソニーが受賞となりました。

各部門ごとの受賞社



BCN AWARD 2023 – BCN

2 COMMENTS

匿名

24年連続受賞メーカー…これらの企業のためにあるいわゆるナンバーワン商法ですよねコレ

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です