Apple、インド初の直営店のオープンに向けスタッフの募集を開始

Appleはインドに直営店をオープンすると過去に何度か報じられていますが、Appleがインド初の直営店のオープンに向け、同店舗のスタッフの募集を開始したようです。

インド国内の様々な場所を勤務地とするストアリーダーやストアマネージャー、テクニカルスペシャリスト、Genius Barのスタッフなどが募集されており、少なくとも5人がムンバイとニューデリーで採用されたことをLinkedInで明らかにしているそうです。

直近の情報では、Appleは2023年1〜3月に最初の店舗をムンバイにオープンする計画で、その店舗は22,000平方フィート(2,043平方メートル)で、旗艦店になると言われています。当初、同店舗は2021年にオープン予定だったものの、新型コロナウィルスの感染拡大と経済的な不安から延期された模様。

また、Appleはニューデリーにも10,000〜12,000平方フィートの小規模な2号店を計画していると言われている他、インド各地のショッピングモールなどにもオープンする計画でいるようです。

[via MacRumors, The Financial Times

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。