「iPhone 15」シリーズは全モデルでダイナミックアイランドとUSB-Cポートを採用 − Proモデルはチタン製フレームを採用か

(画像はiPhone 14 Pro)

MacRumorsによると、BloombergのMark Gurman氏が、ニュースレター「Power On」の最新版において、Appleが2023年秋に発売予定の次期iPhoneこと「iPhone 15」シリーズに関する最新情報を報告しています。

同氏によると、「iPhone 15」シリーズでは、「iPhone 14 Pro/14 Pro Max」で採用されたダイナミックアイランドが全モデルで採用される予定とのこと。

また、ディスプレイサイズも「iPhone 14」シリーズと同じラインナップになる予定で、ポートはLightningからUSB-Cに変更されます。

さらに、「iPhone 15 Pro」と「iPhone 15 Pro Max」の音量調節ボタンは物理/機械式ボタンではなく、「iPhone 7」や「iPhone 8」などのホームボタンのようなソリッドステートボタン(感圧式)を採用し、フレームはチタン製になると予測しています。

「iPhone 15 Pro」シリーズは本体側面のボタンが感圧式に??

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。