Apple、仏リヨンの直営店「Apple Confluence」をリニューアルへ

(現在の「Apple Confluence」)

MacGによると、Appleがフランスのリヨンにある直営店「Apple Confluence」をリニューアルすることが分かりました。

Appleはまだ同店舗の公式サイトでは何も明らかにしていないものの、AppleCareのスタッフが同店舗で製品の修理してもらうことを計画している顧客に対して案内を開始しており、現地時間の1月15日より一時閉店となる模様。

詳細な工事期間は不明なものの、少なくとも2ヶ月は閉店となるようで、閉店中はスタッフは近くの店舗に一時的に異動となります。

なお、同店舗は2012年4月にオープンし、店舗内のデザインは「Apple 心斎橋」のようにアルミを基調とした”クラシック”と呼ばれるデザインが特徴の店舗となっており、リニューアルにより、最新の木や緑を基調としたデザインに生まれ変わるものと予想されます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。