Samsungの次期フラッグシップスマホ「Galaxy S23+」と「Galaxy S23 Ultra」の資料が流出 − 発表は2月1日との噂

91Mobilesが、Samsungが、2023年2月1日に発表すると噂されている次期フラッグシップスマホ「Galaxy S23」シリーズの「Galaxy S23+」と「Galaxy S23 Ultra」の販促用資料の画像を入手したとして公開しています。

流出した資料から、「Galaxy S23+」のシグネチャーカラーはピンクとなり、「Galaxy S23 Ultra」のシグネチャーカラーはグリーンになることが分かります。

デザイン面では、「Galaxy S23+」は「Galaxy S22+」と比べると、リアの3眼カメラがレンズだけが飛び出る形のデザインに変更されていますが、それ以外は大きなデザインの変更はなさそう。

また、「Galaxy S23 Ultra」は、「Galaxy S22 Ultra」に比べて、リアカメラのレンズ周りにシルバーのリングが付くなど、僅かな変更はあるものの、こちらもデザインに大きな変更はなさそうです。

なお、仕様面では、Qualcomm Snapdragon 8 Gen 2 SoCのオーバークロック版が搭載され、8K動画を30fpsで撮影出来るようになる全く新しいカメラセンサーが搭載されると噂されています。

2 COMMENTS

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です