Googleの「Pixel」シリーズの今後3年間のロードマップに関する情報が流出

(画像はPixel 7)

本日、Android Authorityが、信頼出来る人物から入手したという、GoogleのPixelシリーズの今後3年間のロードマップに関する情報を公開しました。

その情報をまとめると下記の通り。
(括弧内はコードネーム)

2023年:Pixel 7a・Pixel Fold・Pixel 8が登場へ

来年も5月頃に開催されるであろう「Google I/O」に合わせて「Pixel 7a(lynx)」と「Pixel Fold(felix)」が発売される予定で、「Pixel 7a」の価格は現行の「Pixel 6a」と同じ449ドルで、現時点では噂のある90Hzディスプレイやワイヤレス充電は確認出来ていないとのこと。

「Pixel Fold」の価格は1,799ドルになり、2023年の後半にはTensor G3チップ(zuma)を搭載した「Pixel 8(shiba)」と「Pixel 8 Pro(husky)」が発売予定で、「Pixel 8」は「Pixel 7」の6.3インチよりもディスプレイサイズが小型化されるようで、それに伴い、本体サイズも小さくなる模様。

2024年:「Pixel 9」シリーズは3モデルのラインナップに??

「Pixel 8a」(akita)が449ドルから499ドルに値上げして投入される計画であるものの、「Pixel 7a」の売れ行き次第では計画が破棄される可能性があるとのこと。Googleとしては、Pixel Aシリーズの発売を2年毎に変更することも検討しているようです。

2024年後半にはラインナップが拡大された「Pixel 9」シリーズが投入される予定で、「Pixel 9」と「Pixel 9 Pro(komodo)」に加え、Proモデルに6.3インチの新モデル(caiman)が追加されるとのこと。

さらに、「Pixel Fold」の第2世代モデルが投入される予定であるもののの、詳細は不明で、2023年に発売される初代モデルの売れ行き次第では廃案となる可能性もあるようです。

2025年:Pixel Flipが登場予定??

Samsungの「Galaxy Z Flip」のように縦向きに折り畳むことが出来るモデル「Pixel Flip (仮称)」が2025年の秋に発売される予定で、「Pixel 10」シリーズも2024年からの流れを引き継いで3モデルが登場予定であるものの、「Pixel Flip」の計画が破棄された場合、「Pixel 10」シリーズは「iPhone」のように下位モデルが2機種、上位モデルが2機種の計4機種のラインナップになる可能性があるそうです。

また、「Pixel Fold」の新モデルも投入される可能性があるものの、初代モデルの反応次第。

なお、これらはあくまで現時点でのロードマップの為、今後変更される可能性も高く、実際のところどうなるのかは不明ですが、「Pixel」と「Pixel A」シリーズはAppleの販売戦略を追いかけるような動きになるのかもしれません。

3 COMMENTS

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です