「iPhone」へのマイナンバーカード搭載は2024年以降に

先日、Appleのティム・クックCEOが来日した際に、岸田総理大臣が「iPhone」にマイナンバーカードの機能を搭載できるよう協力を要請していましたが、テレ朝newsによると、マイナンバーカード機能の「iPhone」への搭載が再来年以降になる見通しであることが分かりました。

政府はマイナンバーカードの普及をさらに進めるためスマートフォンへの搭載を進めており、Android端末については5月11日から搭載されることが決まっています。

一方、「iPhone」については搭載のメドが立っていなかったのですが、先日に岸田総理大臣がティム・クックCEOに協力を要請し、ティム・クックCEOも「取り組みたい」と述べていました。

なお、複数の政府関係者によると、「現状では技術的な課題がある」として「iPhone」への搭載は1年以上、先になる見通しのようです。

[via MacOTAKARA

岸田総理大臣、Appleのティム・クックCEOに「iPhone」へのマイナンバーカード搭載を要請

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です