Apple、「AirTag」のファームウェアアップデート「2.0.36 (build 2A36)」の変更点を明らかに

先日、Appleが紛失防止タグ「AirTag」向けに最新のファームウェアアップデート「2.0.36 (build 2A36)」をリリースしましたが、同社がAirTagのサポートページを更新し、本アップデートでの変更点を明らかにしました。

「2.0.36 (build 2A36)」へのアップデートにより、特定のシナリオで加速度センサーが作動しない問題が修正されたそうです。

なお、アップデートは「AirTag」とペアリング済みの「iPhone」が通信圏内にある場合に自動で実行され、「AirTag」のファームウェアのバージョン番号は、「探す」アプリで「AirTag」の名前をタップすることで表示されます。

What’s new in firmware updates for AirTag – Apple

Apple、「AirTag」向けに新たなファームウェアアップデート「2.0.36 (build 2A36)」をリリース

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。