Twitter、他のSNSへのリンクやユーザー名を含むツイートを禁止

本日、Twitterが、Twitter以外のSNSのURLやユーザー名を投稿することを禁止すると発表しました。

Twitter以外のSNSの宣伝のみを目的として作成されたアカウントや、他のSNSへのリンクやユーザー名を含むコンテンツを禁止するとのことで、特に対象となるのはFacebook、Instagram、Mastodon、Truth Social、Tribel、Nostr、Post.で、違反するツイートは削除され、アカウントは一時的に凍結される他、繰り返すと完全に凍結される可能性があります。

これに合わせてポリシー(英語版)も追加されており、この規制を回避する為に「instagram dot com/username」のように「.」を「dot」と書くことも違反となるようで、ユーザー名が映り込んだスクリーンショットの投稿も違反となります。

なお、有料広告の場合は許可される他、他のSNSからのクロスポスト機能によって投稿されたコンテンツは違反にはなりません。

Promotion of alternative social platforms policy

2 COMMENTS

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です