「iOS 16」のシェア、リリース後3ヶ月で約70%に

以前はAppleが定期的にiOSのバージョン別シェアを開発者向けとして公開していたものの、最近はめっきり更新されなくなってしまったのですが、今年9月に正式にリリースされた「iOS 16」のシェアが約70%に達していることが分かりました。

これは調査会社であるMixpanelが収集しているデータから明らかになったもので、2022年9月12日(現地時間)の正式リリースから約3ヶ月が経過した「iOS 16」のシェアは、12月9日現在で67.95%となっています。

一つ前のバージョンである「iOS 15」は、同じくリリース後3ヶ月の時点では65.8%だった為、僅かながら「iOS 16」の方が普及ペースが向上しています。

また、Mixpanelのデータを見る限り、「iOS 16」は11月14日頃から急激にシェアが増加しており、その後1ヶ月で25%ほどシェアが増加しているのですが、その理由は不明。

[via MacRumors

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です