カラオケ機能「Apple Music Sing」が利用可能なデバイスのまとめ − iPhoneは「iPhone 11」以降で利用可能

先日、Appleが「Apple Music」にカラオケ機能「Apple Music Sing」を導入することを発表し、昨日にリリースされた「iOS 16.2 RC」や「iPadOS 16.2 RC」から利用可能になっていますが、「iOS 16.2」以降にアップデート出来る全てのiPhoneやiPadで利用可能な訳ではなく、9To5Macが同機能を利用可能なデバイスをまとめています。

「Apple Music Sing」は、ボーカルの音量を調節することができ、音節ごとにタイムリーに正確に表示される歌詞に合わせて一緒に歌うことができる機能で、先日のプレスリリースではiPhoneとiPadと最新のApple TV 4Kで利用可能と発表されていました。

「Apple Music Sing」が利用可能なデバイスは下記の通りで、「iPhone」は「iPhone 11」以降となっていますが、「iPhone SE (第2世代)」は「iPhone 11」と同じA13チップを搭載しているにも関わらず同機能は利用不可で、これがバグなのか、他の何らかの理由で意図的に利用出来なくなっているのかは不明です。

【iPhone】
・iPhone 11
・iPhone 11 Pro
・iPhone 11 Pro Max
・iPhone 12 mini
・iPhone 12
・iPhone 12 Pro
・iPhone 12 Pro Max
・iPhone 13 mini
・iPhone 13
・iPhone 13 Pro
・iPhone 13 Pro Max
・iPhone 14
・iPhone 14 Plus
・iPhone 14 Pro
・iPhone 14 Pro Max
・iPhone SE (第3世代)

【iPad】
・iPad 9
・iPad 10
・iPad mini 6
・iPad Air 4
・iPad Air 5
・M1 iPad Pro
・M2 iPad Pro

【Apple TV】
・Apple TV 4K (2022)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。