Googleの折りたたみ式スマホ「Pixel Fold」の新たなレンダリング画像が公開される − 本体サイズなどの情報も

Googleは折りたたみ式スマホ「Pixel Fold」を開発中と噂されていますが、Howtoisolveが、著名リーカーのOnleaks氏の協力を得て、「Pixel Fold」のレンダリング画像や本体サイズの情報などを公開しています。

「Pixel Fold」のレンダリング画像は先月に著名リーカーのJon Prosser氏が公開していましたが、今回公開された画像とデザインはほぼ同じで、同じ情報元なのかもしれません。

今回明らかになった情報によると、「Pixel Fold」は、約7.69インチのメインディスプレイに加え、約5.79インチのカバーディスプレイを搭載し、メインディスプレイの画面右上部と、カバーディスプレイの画面中央上部にパンチホールカメラをそれぞれ搭載しており、本体背面に3眼カメラのメインカメラが搭載されるそうです。

画面展開時の本体サイズは約158.7×139.7×5.7㎜で、Samsungの「Galaxy Z Fold4」は155.1×130.1×6.3㎜の為「Galaxy Z Fold4」よりも若干横長で、一回り大きくなります。

また、RAMは12GBで、ストレージ容量は複数のオプションが用意され、カラーラインナップはシルバーとブラックの2色展開となり、価格は1,799ドルになるとのこと。

さらに、バランスの良いサウンドを実現する2つのスピーカーが搭載される他、スタイラスをサポートする可能性があり、2023年第2四半期(4〜6月)に発売されるものとみられています。

Googleが開発中と噂の折りたたみ式スマホ「Pixel Fold」のレンダリング画像が公開される

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です