Apple、「セルフサービス修理プログラム」を欧州の8カ国でも提供開始

本日、Appleが、「セルフサービス修理プログラム」の提供を欧州にも拡大したと発表しました。

「セルフサービス修理プログラム」は、純正部品やツールを専用ストアから購入することで壊れた「iPhone」をユーザー自身で修理出来るサービス。

今回新たにベルギー、フランス、ドイツ、イタリア、ポーランド、スペイン、スウェーデン、英国でも提供が開始され、「iPhone 12」シリーズと「iPhone 13」シリーズに加え、Appleシリコンを搭載したMacのノートブックの修理に必要なマニュアル、純正パーツ、ツールを「セルフサービス修理プログラム」から入手可能となりました。

プレスリリース

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です