Amazon、Alexaを親子で安心して利用できる「Amazon Kids on Alexa」を提供開始 − 利用時間やコンテンツの管理、フィルタリング機能など

本日、Amazonが、Alexaを親子で安心してより楽しく利用できる「Amazon Kids on Alexa」の機能が利用可能になったことを発表しました。

これにより、利用時間やコンテンツの管理、音楽のフィルタリング、音声ショッピング機能の制限などを含む「Amazon Kids on Alexa」の機能を「Amazon Echo」シリーズのデバイスで利用可能となります。

家族で共有してEchoデバイスを利用する場合、子供毎の音声IDまたはビジュアルIDを予めてアカウントに紐づくキッズプロフィールに登録しておくことで、「Amazon Kids on Alexa」の機能をユーザー毎に切り替えて、利用することが可能で、子供がAlexaに音声IDまたはビジュアルIDを登録すると、Alexaが子供の声または顔を認識した際に、子供向けコンテンツを提供してくれます。

ペアレントダッシュボード

親はペアレントダッシュボードにアクセスし、子供がAlexaで利用する子供向けスキルやコンテンツ、不適切な表現を含む音楽再生の自動フィルタリング、デバイスの利用時間などの履歴を確認することができる他、Alexaによる音声ショッピングの機能は、初期設定時は無効になっており、親が子供の利用を停止できるようになっています。

キッズ向けコンテンツ

Alexaは日々進化しており、お話、雑学、挨拶、歌など子供向けに知的好奇心を豊かにしてくれるコンテンツやAlexaスキルを提供し、子供が話しかけると、Alexaが質問に答えたりジョークを言ったり、なぞなぞを出したりしてくれます。

コミュニケーション

「Amazon Kids on Alexa」を有効にしたEchoデバイスから、子供はユーザーのアカウントに紐づくAlexaデバイスや親が許可した連絡先に対して、呼びかけやビデオ通話などのコミュニケーション機能を利用することが可能。

なお、「Amazon Kids on Alexa」の各機能の詳細については下記のヘルプページをご覧下さい。

Amazon Kids on Alexa ヘルプページ – Amazon

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です