ポリフォニー・デジタル、「グランツーリスモ」をPCでも発売することを検討中

今年で25周年を迎えた人気ドライビング&カーライフシミュレーターゲーム「グランツーリスモ」は、これまでのシリーズの全作がPlayStationでのみの発売となっていますが、開発元のポリフォニー・デジタルは「グランツーリスモ」をPCに移植することを検討していることが分かりました。

これはGTPlanetが、ポリフォニー・デジタルの代表である山内一典氏にインタビューを行い明らかになったもので、「God of War」や「Spider-Man」「Uncharted 4」といったPlayStationのメジャーなファーストパーティスタジオのタイトルがPCでもリリースされており、「グランツーリスモ」もその流れに続くのではないかとの憶測があり、その可能性について山内一典氏に尋ねたところ、同氏は『はい、そう思います』と回答したとのこと。

ただ、いくつか注意点があり、『グランツーリスモ」は非常に繊細にチューニングされたタイトルで、4K/60pでネイティブに動かせるプラットフォームはそれほど多くないので、それを可能にするためにプラットフォームを絞るというのもひとつの方法です。なかなか難しいテーマではありますが、もちろん調査していますし、検討しています。』と述べたそうで、同氏の発言を見る限りでは可能性はゼロではないものの、実現するとしてももう少し先なのかなといった感じです。

なお、PCでも多くの人気レーシングタイトルが発売されているものの、「グランツーリスモ」のような作品はなく、もし本当にPCにも移植されるのであればより多くのプレイヤーを獲得出来るかもしれません。

1 COMMENT

名無し

うおおおおおおおおおキタァァぁあああああああああああ!!!!!!!!!

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です