Apple、iPhoneにも対応した新型Apple Pencilを準備していた??

(画像はApple Pencil 第2世代)

リーカーのDuanRui氏が、Appleは今年9月に開催した「iPhone 14」シリーズの発表イベントで、新型「Apple Pencil」を発表する予定だったようだと報告しています。

その新型「Apple Pencil」はコードネーム「Maler」と呼ばれており、価格は約49ドル(約7000円)で、筆圧検知もバッテリーも搭載しておらず、SamsungのS−Penと同様にチップを使ってディスプレイからスタイラスに電力を供給する仕組みを採用していたようです。

また、「iPhone」にも対応していたようですが、発表間近になってプロジェクトが打ち切られた模様。

当時は100万本以上の在庫があったと言われているようですが、現在は全て廃棄されたとみられています。

この情報の信憑性は不明ですが、本当に総額にして約70億円もの在庫を処分するのでしょうか…。

1 COMMENT

匿名

こんな裏取りが全くできない情報に価値などあるんだろうか(taisy0さんに言ってるつもりはない。一応)
「開発してたけど発表直前に中止になって全部廃棄されたんやで」って話なら他社製品を参考にすればいくらでも作れるしなんならワイもそれでリーカー名乗ってみたいわ。

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。