「iOS 16.2」の正式リリース日は日本時間12月13日か

現在、Appleは「iOS 16.2」のベータテストを実施中ですが、「iOS 16.2」の正式リリース日は現地時間の12月12日(日本時間12月13日未明)になる可能性が浮上しました。

これはAppleのHomeKitに対応したスマートホームデバイスなどを販売しているEVE Systems社が明らかにしたもので、Appleの「ホーム」アプリを利用しているユーザーは12月12日よりiOS向け「Eve」アプリから同社製品「Eve Door & Window」をスマートホーム共通規格「Matter」に対応するためのファームウェアアップデートが行えるようになるとのこと。

また、このアップデートの要件としてiOSとiPadOSの最新バージョンを搭載したiPhoneとiPadが必要と案内されています。

「iOS」は「iOS 16.1」から「Matter」に対応し、現在ベータテスト中の「iOS 16.2」では「Matter」の追加に伴い、アップデートされた「ホーム」アプリアーキテクチャのサポートが追加されており、EVE Systems社のアプリやデバイスも「iOS 16.2」の正式リリースに合わせてアップデートする予定で、その予定日が12月12日となっています。

EVE Systems社が明らかにした日程はあくまで同社のアップデート予定日なので、実際に「iOS 16.2」の正式リリース日となるのかは不明ですが、以前に「iOS 16.2」の正式リリース時期は12月中旬と報じられていることから、時期的には合致しています。

[via iGen

「iOS 16.2」の正式リリース時期は12月中旬 − 「iOS 16.3」は来年2〜3月の予定

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。