厚生労働省、「COCOA」の機能停止版を11月17日より順次配信開始 − 年内にはアプリ自体も配信終了へ

本日、厚生労働所が、接触確認アプリ「COCOA」の機能停止版(バージョン3.0.0)を11月17日より配信すると発表しました。

本アプリを利用中の方は、アップデートし、画面の案内に従い、機能停止の手続きを行うことを推奨しています。

手続き後はアプリを削除しても問題ないとのことで、機能停止版アプリの配信は、アップデートの進捗状況を勘案しつつ、年度末までに終了するとのこと。

案内 – 厚生労働所

新型コロナ接触通知アプリ「COCOA」は機能停止へ − 全数把握の見直しで

2 COMMENTS

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。