ソフトバンク、Apple Watch向けの国際ローミングサービスを提供開始

本日、ソフトバンクが、「Apple Watch Series 8」と「Apple Watch SE(第2世代)」と「Apple Watch Ultra」向けに、海外でApple Watchを利用できる国際ローミングサービスの提供を開始しました。

Apple Watchが国際ローミングに対応したことで、ユーザーが海外渡航中、Apple WatchはiPhoneの国際ローミングの料金が適用され、携帯電話ネットワークに接続することが可能となります。

また、「Apple Watch Series 7」「Apple Watch Series 6」「Apple Watch Series 5」「Apple Watch SE(第1世代)」のユーザーも利用可能で、アメリカやハワイへの渡航時は、お得な料金サービス「アメリカ放題」を利用可能です。

なお、利用料金や利用方法の詳細は下記サイトをご覧下さい。

ニュースリリース
公式サイト

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。