Appleのサービスの有料会員数が9億人を突破

本日、米Appleが同社2022年度第4四半期(2022年7~9月期)の業績を発表しましたが、その決算説明会で同社のサービスの有料会員数は9億人を突破していることが明らかになりました。

これはルカ・マエストリCFOが明らかにしたもので、iCloud、Apple Music、Apple TV+、Apple Oneといったサービスの有料会員数は9億人を突破しているとのこと。

この数字は1年前と比較して1億5,400万人増加しているそうで、今年4月の時点で8億2,500万人、7月の時点で8億6,000万人だった為、順調に会員数を増やしており、このペースで増加すると、2023年には10億人の大台を突破する可能性が高そうです。

[via 9To5Mac

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。