Apple、「MacBook」シリーズのブランディングを「ノートブック」から「ラップトップ」に変更中

Appleは「MacBook」シリーズなどといったMacのポータブルラインナップのブランディングに”Mac ノートブック”という名称を使用してきましたが、9To5Macによると、Appleが”ノートブック”の使用をやめ、”ラップトップ”を使用するようになったことが分かりました。

Appleは一部のサポートドキュメントや「MacBook」シリーズの製品ページでこの変更を行っており、米国では既に数十本のサポートドキュメントで変更が行われており、”ノートブック”の表記を”ラップトップ”に順次変更していることが確認出来ます。

(変更前と変更後の米国のサポートドキュメント)

なお、日本語のページではまだ”ノートブック”を使用したままとなっていますが、将来的には日本でも同様の変更が行われると予想されます。

<iPhone 14 シリーズの注文はこちら>

AppleNTTドコモ ソフトバンク au 楽天モバイル

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。