Apple、App Storeの価格改定を適用開始 − 「Final Cut Pro」と「Logic Pro」を値上げ

Appleが、現地時間の2022年10月5日よりApp Storeでの販売価格を一部の国で値上げすることを発表し、日本も対象となっていますが、App Storeで価格改定の適用が開始され、Appleの「Final Cut Pro」や「Logic Pro」といった純正アプリの値上げが開始されました。

App Storeの価格改定は日本以外にも、チリ、エジプト、マレーシア、パキスタン、ポーランド、韓国、スウェーデン、ベトナム、欧州各国で実施されています。

Apple純正アプリとしては、現時点で「Final Cut Pro」と「Logic Pro」の価格が改定されており、両アプリの価格改定の詳細は下記の通り。

・Final Cut Pro:36,800円 ⇒ 48,800円
・Logic Pro:24,000円 ⇒ 31,800円

なお、時間の問題だと思いますが、「Motion」と「Compressor」は記事投稿時点ではまだ旧価格(6,100円)のままとなっています。

Final Cut Pro – Mac App Store
Logic Pro – Mac App Store
Motion – Mac App Store
Compressor – Mac App Store

Apple、10月5日よりApp Storeの価格を値上げへ − 120円が160円に

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。