「Google Pixel 7 Pro」のGeekBench 5とAntutuのベンチマークスコアが明らかに

Gadgetfull BDが、「Pixel 7 Pro」の実機動画を公開しており、GeekBench 5やAntutuベンチマークのベンチマークスコアが明らかになりました。

「Pixel 7 Pro」のGeekBench 5のスコアはシングルコアは1054、マルチコアは3138で、以前に公開されていたベンチマークデータとほぼ同等の数値となっており、前世代のGoogle Tensorチップを搭載した「Pixel 6 Pro」が968と2658なので、「Pixel 6 Pro」と比較してシングルコアで約9%、マルチコアで約18%の性能向上となっています。

次に、Antutuベンチマークの総合スコアは801116で、同ベンチマークのランキングでは30位になるスコアで、QualcommのSnapdragon 888を搭載した「Samsung Galaxy S21 FE 5G」と同等のスコアとなっています。

なお、Googleは日本時間の明日10月6日23時より「Pixel 7」シリーズや「Pixel Watch」の詳細を発表するイベントを開催予定で、もしかしたら折りたたみ式スマホ「Pixel Fold」に関する発表もあるかもしれないとされています。

[via WCCFTech

Google、10月6日の発表イベントで折りたたみ式スマホ「Pixel Fold」をついに披露か 「Google Pixel 7」シリーズに搭載される第2世代TensorチップのCPUとGPUの詳細が明らかに − ベンチマークスコアも

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。