Apple、「Apple Watch Series 8」と「Apple Watch Ultra」のマイク関連の問題を認識 − 将来のアップデートで修正か

先日、「Apple Watch Series 8」と「Apple Watch Ultra」を利用する一部のユーザーからマイクに関する不具合が報告されていることをお伝えしましたが、MacRumorsによると、Appleが同問題を認識していることが分かりました。

問題は、「Apple Watch Series 8」と「Apple Watch Ultra」のマイクが時間の経過と共に機能しなくなるといったもので、マイクを使用するサードパーティ製アプリからエラーが出で動作しなくなる他、Siriや音声入力、手洗い検出といったシステム機能も動作しなくなると言われています。

Appleによると「Apple Watch」を再起動することで一時的に問題が解決する可能性があるとのことで、将来のソフトウェアアップデートで修正されるものと予想されます。

「Apple Watch Series 8」と「Apple Watch Ultra」の一部ユーザーからマイク関連の不具合が報告される

<iPhone 14 シリーズの予約はこちら>

AppleNTTドコモ ソフトバンク au 楽天モバイル

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。