「iOS 16.1 beta 2」ではバッテリー残量の%表示のデザインを改善 − バッテリーアイコンが動的に変化するように

本日、開発者向けに「iOS 16.1 beta 2」がリリースされましたが、9To5Macによると、その「iOS 16.1 beta 2」ではステータスバーのバッテリー残量のパーセンテージ表示のデザインが変更されたことが分かりました。

現在はバッテリーアイコンの中にバッテリー残量のパーセンテージの数字が表示されるものの、バッテリーアイコンは全体的なカラーのみの変更で、実際の残量を動的に示すデザインではないのですが、「iOS 16.1 beta 2」ではバッテリーアイコンも残量に合わせて動的に変化するデザインが採用されています。

また、フォントも以前より太くなった他、満充電になった場合は充電中であることを示す稲妻アイコンが消えるようになっています。

Apple、開発者に対し「iOS 16.1 beta 2」や「iPadOS 16 beta 9」などを配信開始

<iPhone 14 シリーズの予約はこちら>

AppleNTTドコモ ソフトバンク au 楽天モバイル

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。