ソニー、来年に「PlayStation 5」の大規模な刷新を計画か − ディスクドライブが外付けになるとの噂

ソニーの「PlayStation 5」は2020年に発売されて以降、2回のマイナーチェンジを行い、重量や消費電力の削減などを行ってきましたが、2023年により大規模な刷新が予定されていることが分かりました。

これは過去にソニー製ハードウェアに関する情報で実績のあるTom Henderson氏が明らかにしたもので、2023年に向けて、より大規模な「PlayStation 5」の刷新が予定されているとのこと。

この新型「PlayStation 5」はソニー内部で「Dシャーシ」というコードネームで呼ばれており、着脱式のBlu-rayディスクドライブを搭載し、現行モデルのようにディスクドライブ有りと無しの2つのSKUを提供している状況を簡素化する可能性があるそうで、従来モデルを置き換える形で投入される模様。

取り外し可能なディスクドライブは本体背面のUSB-Cポートに接続する形で、単体での別売りも行われるようです。

なお、それ以外にどのような変更が行われるのかは不明なものの、Tom Henderson氏はよりスリムで軽量なデザインになる可能性があると述べています。

<iPhone 14 シリーズの予約はこちら>

AppleNTTドコモ ソフトバンク au 楽天モバイル

6 COMMENTS

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。