「iPhone 14 Pro/14 Pro Max」、他のiPhoneからデータ転送後にフリーズする問題が確認される − Appleは調査中

MacRumorsによると、Appleが古い「iPhone」からデータを転送した後に「iPhone 14 Pro」と「iPhone 14 Pro Max」がフリーズする可能性がある問題を調査していることが分かりました。

Appleはこの問題について社内で共有しており、クイックスタートのプロセス中にiCloudのバックアップまたは以前の「iPhone」から直接データを転送した場合に、一部の「iPhone 14 Pro」と「iPhone 14 Pro Max」でフリーズして応答しなくなる可能性がある問題が見つかっているようです。

Appleとしては問題を認識しており、現在調査中とのこと。

なお、一時的な対処法としては、「iPhone」が5分以上反応しなくなった場合、「iPhone」を強制的に再起動することを推奨しています。

クイックスタートを使って新しい iPhone や iPad にデータを転送する – Apple
iPhone の電源が入らない場合やフリーズする場合 – Apple

<iPhone 14 シリーズの予約はこちら>

AppleNTTドコモ ソフトバンク au 楽天モバイル

2 COMMENTS

匿名

ここ10年ほどAppleの新製品は製品 or iOSどちらかに不具合があるの前提で買わなきゃいけないからなあ
これよりインスタ等のサードパーティアプリでのカメラ使用時に振動する不具合の方が気になる

返信する
匿名

ウチも転送後に画面ブラックアウトでフリーズ。
強制再起動するにもかなり勇気要る…

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。