「AirPods」と「iPhone」は将来のアップデートでLE Audio/LC3に対応か

9月23日に発売される「AirPods Pro (第2世代)」のBluetoothのバージョンは”5.3″であることはアナウンスされているものの、LE Audioや新コーデックのLC3への対応に関しては一切アナウンスがなかったのですが、将来のアップデートでLE AudioとLC3に対応する可能性が浮上しました。

これは複数の実績があるリーカーのShrimpApplePro氏が明らかにしたもので、同氏はLE Audio/LC3はAACの代替として将来のソフトウェアアップデートで間違いなく「AirPods」と「iPhone」に搭載されるだろうと報告しています。

また、「AirPods」のベータ版のファームウェアには既に搭載されているとのことで、「AirPods Max」もこのアップデートの対象になることを明らかにしています。

ただ、LE AudioはBluetooth 5.2が必要ですが、「AirPods Max」と「AirPods (第3世代)」はBluetooth 5.0となっている為、「AirPods Pro (第2世代)」は確かに対応する可能性があるものの、他のモデルに関してはどこまで本当なのかは不明です。

<iPhone 14 シリーズの予約はこちら>

AppleNTTドコモ ソフトバンク au 楽天モバイル

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。