「iOS 16.1 beta 1」の新機能・変更点のまとめ

本日、Appleが開発者に対し「iOS 16.1 beta 1」をリリースしましたが、MacRumorsが、その「iOS 16.1 beta 1」での変更点をまとめています。

現時点で分かっている「iOS 16.1 beta 1」の変更点は下記の通り。

バッテリー

・ステータスバーにバッテリー残量のパーセントを表示する機能が「iPhone 13 mini」や「iPhone 12 mini」などでも利用可能に

ステータスバーへのバッテリー残量のパーセンテージ表示機能、「iOS 16.1」では「iPhone 13 mini」などでも利用可能へ

スクリーンショット

・スクリーンショットの編集画面を閉じる際に表示されるメニューのUI変更

クリーンエネルギー充電

・「設定」アプリのバッテリーのセクションに「クリーンエネルギー充電」に関するオプション追加

「クリーンエネルギー充電」は、電力グリッドがよりクリーンなエネルギー源を使用している時間帯に合わせて充電時間を最適化することで、iPhoneのカーボンフットプリントを削減することを目的としており、米国でのみ提供予定の機能です。

ロック画面/ホーム画面のカスタマイズ機能

・ロック画面のカスタマイズインターフェイスで、最初にロック画面とホーム画面(壁紙)のどちらかをカスタマイズするか選択可能に

スマートホーム共通規格「Matter」の設定項目追加

・「設定」アプリにスマートホーム共通規格「Matter」に関するセクションが新たに用意されています(設定>一般)

「ウォレット」アプリ

・「ウォレット」アプリを完全に削除することが可能に。「iOS 16」以前ではホーム画面からの削除は可能だったものの、「iOS 16.1」では完全に削除可能に。

ライブアクティビティAPI

・ロック画面に配車サービスやデリバリーサービスの到着時間、スポーツの試合速報などをリアルタイムに表示できる「ライブアクティビティ」機能のAPIが再導入。開発者が実装に向けテスト可能に。

<iPhone 14 シリーズの予約はこちら>

AppleNTTドコモ ソフトバンク au 楽天モバイル

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。