「iOS 16」では偽物の「AirPods」を接続すると、「AirPodsを検証できません」との警告が表示されるように

本日リリースされた「iOS 16」では偽物の「AirPods」を接続した際に、「AirPodsを検証できません」という警告が表示されるようになりました。

Appleはこの件に関するサポートドキュメントを公開しており、「AirPods」を「iPhone」「iPad」「iPod touch」に接続しようとしてこの警告が表示された場合、「AirPods」が純正品かどうかを確認することを推奨しています。

警告が表示された場合でもBluetoothの設定で接続することは可能ですが、正常に動作しない可能性があるとのこと。

また、「AirPods」が純正品かどうかを確認するには、「AirPods」のモデルを調べることも推奨しています。

「AirPodsを検証できません」という警告が表示された場合 – Apple
AirPodsのモデルを調べる – Apple

[via MacRumors

<iPhone 14 シリーズの予約はこちら>

AppleNTTドコモ ソフトバンク au 楽天モバイル

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。