「iPhone 14」シリーズは最大29W充電に対応?? − 実際は「iPhone 13」シリーズと同じ仕様か

「iPhone 14」シリーズが中国の強制製品認証(China Compulsory Certification/CCC認証)制度を認可を取得し、「iPhone 14」シリーズは最大29Wの入力に対応していることが分かりました。

CCCが公開している資料を撮影したスクリーンショットが下記画像ですが、A2884は「iPhone 14」、A2892は「iPhone 14 Pro」、A2896は「iPhone 14 Pro Max」となっており、各モデルとも14.5V/2A(29W)の入力に対応していることが記載されています。

ただ、この記載は「iPhone 13」シリーズも同じで、「iPhone 13」シリーズでは「iPhone 13 Pro Max」が最大27W、「iPhone 13/13 Pro」は最大20W、「iPhone 13 mini」は最大15Wでの充電に対応していることが確認されており、「iPhone 14」シリーズも14.5V/2A対応を謳っているものの、実際には「iPhone 13」シリーズと同じように最大27Wとなっている可能性が高そうです。

なお、「iPhone 14」シリーズの充電時間は下記の通り案内されていて、これらは「iPhone 13」シリーズの同じディスプレイサイズのモデルと同じ内容となっています。

【iPhone 14/iPhone 14 Pro】
・30分で最大50%充電(別売りの20W以上のアダプタを使用)

【iPhone 14 Plus/iPhone 14 Pro Max】
・35分で最大50%充電(別売りの20W以上のアダプタを使用)

iPhone を高速充電する – Apple

[via cnBeta, Re:Mobile-Diary

「iPhone 14」シリーズのバッテリー容量が明らかに − 「iPhone 14 Pro Max」のみ前モデルより減少

<iPhone 14 シリーズの予約はこちら>

AppleNTTドコモ ソフトバンク au 楽天モバイル

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。