スマホ版「ドラゴンクエストビルダーズ アレフガルドを復活せよ」がクラウドセーブ機能に対応 − 20%オフセールも9月19日まで開催中

スクウェア・エニックスが、「ドラゴンクエストビルダーズ アレフガルドを復活せよ」のスマホ版をアップデートし、最新版のバージョン1.1.0をリリースしています。

本バージョンでは、クラウドセーブ機能が実装されました。データの保存、同期中に端末の電源やネットワーク接続を切ったりアプリを強制終了しないように注意が必要です。

また、低電力モードと描画クオリティの設定について調整と機能追加が行われた他、移動操作のタイプが追加され、これまでの「固定」タイプに加え、タッチ箇所が基準となる「変動」タイプが利用可能となっています。

他にも、「知られざる島」で「時間を止める」機能がセーブ/ロード後も引き継がれるようになったり、グローブ機能使用時にもジャンプができるようになりました。

なお、このアップデートに合わせてセールも開催されており、9月19日まで20%オフの2,700円で配信されています。

ドラゴンクエストビルダーズ アレフガルドを復活せよ

ドラゴンクエストビルダーズ アレフガルドを復活せよ

SQUARE ENIX¥2,700

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。