ソニー、「WH-1000XM5」向けに最新のアップデートを配信開始 − ノイキャンの最適化機能の動作を改善

本日、ソニーが、ワイヤレスノイズキャンセリングヘッドホン「WH-1000XM5」向けに最新のソフトウェアアップデートをリリースしています。

リリースされたソフトウェアアップデート後のソフトウェアバージョンは「v1.1.3」で、アップデートにより、ノイズキャンセリングの最適化機能(オートNCオプティマイザー)の動作が改善されます。

また、装着検出機能の動作やその他の機能も改善されています。

なお、アップデートにはAndroid・iOSアプリの「Sony | Headphones Connect」を利用する仕組みで、その方法などは下記リンク先をご覧下さい。

アップデート内容の詳細 – ソニー
アップデート手順(Androidの場合)- ソニー
アップデート手順(iOSの場合)- ソニー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。