「Apple Watch Pro」の左側面の新しいボタンは様々な機能を割り当て可能なショートカットボタンか

昨日、「Apple Watch Pro」のケース画像やCADレンダリング画像などが公開され、デザインの詳細が明らかになりましたが、ブルームバーグの著名記者であるMark Gurman氏が、「Apple Watch Pro」のデザインに関する補足をTwitterに投稿しています。

まず、ケース画像やCAD画像から明らかになっている通り、本体側面は「Apple Watch Series 7」などと同じように丸みを帯びており、フラットなのはディスプレイ面だけになります。

また、本体左側面に新たに搭載されるボタンは、ユーザーが自由にプログラム可能なボタンとみられており、特定のアプリや機能、ワークアウトなどを起動することなどが出来るようになる模様。

1 COMMENT

匿名

それiPhoneに欲しい…

ていうか2年後ぐらいに「我々はこの素晴らしいアイデアをiPhoneにも搭載することにした」とか言ってドヤ顔で搭載しそう

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。