「DJI Mavic 3」の廉価版「DJI Mavic 3 Classic」の新たな画像が流出 − カメラはシングルカメラに

先日、DJIがより安価な新型ドローンである「DJI Mavic 3 Classic」と「DJI Mini 3」を投入するようだとお伝えしましたが、その情報をリークしていた@DealsDrone氏が「DJI Mavic 3 Classic」の新しい画像を投稿しています。

公開されたのはカメラ部分を撮影した写真と、本体の一部を撮影した写真で、カメラは「DJI Mavic 3」のようなHasselbladカメラと望遠カメラの2つを搭載したデュアルカメラシステムではなく、シングルカメラとなっており、「E.24」と「F2.8」の記載から、望遠カメラが省かれ、Hasselbladカメラのみの搭載となるようです。

また、3軸ジンバルではなく、2軸ジンバルではないかともみられています。

これらにより「DJI Mavic 3」よりも安価な価格設定になると予想されますが、現時点では価格や発売時期の情報は不明。ちなみに「DJI Mavic 3」の価格は239,800円からとなっています。

DJI、より安価なドローンとして「Mini 3」と「Mavic 3 Classic」を投入か

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。