DJI、より安価なドローンとして「Mini 3」と「Mavic 3 Classic」を投入か

(画像はDJI Mini 3 Pro)

DJIのドローン関連のリーク情報ではお馴染みの@DealsDrone氏によると、DJIは「Mini 3」と「Mavic 3 Classic」といった2つの新型ドローンを準備しているようです。

まず、「Mini 3」は今年5月に発表・発売された「Mini 3 Pro」の下位モデルで、「Mini 3 Pro」と同じカメラが搭載されるものの、障害物センサーを省いてコストダウンを図ったモデルになります。

また、「Mini 3」は9月に発表されると噂されており、「Mini 3 Pro」の国内での価格は92,400円なので、これよりも安価な価格設定で発売されるものと予想されます。

Mavic 3 Classic

次に、「Mavic 3 Classic」は、「Mavic 3」シリーズの下位モデルとみられており、機体の一部を撮影した写真が流出しているものの、それ以上の詳細は不明です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。