「Apple Watch Pro」用とされる新たなケースの写真 − ディスプレイのフラット化は確定か

本日、Appleが9月8日に発表すると噂されている「Apple Watch Pro」用とされるケースの画像を紹介しましたが、その後、リーカーのSonny Dickson氏も別の「Apple Watch Pro」用とされるケースの画像を公開しています。

両ケースともに左側面にも「Apple Watch Series 7」のスピーカー・通気孔のものよりも大きな穴が2つ開いているのが特徴で、今回画像が公開されたケースはディスプレイのエッジ部分の形状がフラットになっており、「Apple Watch Pro」のディスプレイがフラットな形状になることが予想出来ます。

これらケースの形状から、「Apple Watch Pro」のデザインは本体側面は従来モデルと同じく丸みを帯びた形状で、ディスプレイ面だけフラットになるのかもしれません。

【追記(2022年9月5日17時40分)】
その後、同氏が新たな写真を投稿しており、左側面の穴は何らかの新しいボタンの為であることが確認出来ます。

「Apple Watch Pro」用とみられるケースの画像が登場 − 何らかのデザイン変更が予想出来る形状に

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。