「iPhone 14 Pro」用ケースは「iPhone 13 Pro」では利用不可

Appleがまもなく発表する「iPhone 14 Pro」は「iPhone 13 Pro」のケースを流用することは出来ないことが過去に明らかになっていますが、その事を示す新たな写真が投稿されています。

投稿したのはIce universe氏で、「iPhone 14 Pro」用のサードパーティ製ケースを「iPhone 13 Pro」に装着したところ、リアカメラのレンズの位置や出っ張り部分の面積の差などにより、上手く装着出来ないことが分かります。

また、「iPhone 14 Pro」ではリアカメラの出っ張り面積が大きくなることから、MagSafeの磁石の位置も少し下に移動することが確認出来ます。

なお、サードパーティメーカーのESRが「iPhone 14」シリーズに対応したケースを早くも販売していますが、「iPhone 14 Pro」と「iPhone 14 Pro Max」は前モデルのケースが流用出来ないのに対し、「iPhone 14」は「iPhone 13」のケースが流用可能(ケースの形状にもよります)なことが分かっています。(下記エントリ参照)

過去にもフライングした実績があるメーカーが「iPhone 14」シリーズ向けケースなどを販売開始 − 「iPhone 14 Plus」の名称も

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。